【スポンサーリンク】

カウンセリングを受けてから続けていること

【スポンサーリンク】

別居してからカウンセリングに通っていました。産後鬱で体調がすぐれず、夫からのモラハラで自己否定が強い私がさらに自己肯定力を失い、メンタルがボロボロでした。

カウンセリングを受け、投薬も勧められましたが、授乳中ということで、カウンセリングのみの対応にしてもらいました。授乳中でなくても、薬を服用することに抵抗があったので、親身にカウンセリングに応じてくれた先生には感謝してます。

 

12回のカウンセリングで、ほぼほぼ回復しました。受診期間は、週1ペース(無理な時は隔週)で通っていたので、およそ3ヶ月でした。

 

私の考え方の癖を治すことを目標に始めました。何事にも悲観的に、悪いように考える癖が根付いていました。先生と相談して目標を決めました。

カウンセリングについては、また後日詳しく書きたいと思います。

 

カウンセリングを終了した今、私が続けていることは、毎日ひとつ自分を褒めることです。これも先生から提案されて、始めたことです。カウンセリングの初期から今まで毎日続けています。

褒めることは些細なことです。「ご飯を作ることができた」とか「娘と遊ぶことができた」とか「求人のチェックができた」とか。できたことや褒められること、なんでもいいから自分を褒めます。

最初はこんなことしたって…と作業的にしていました。私はそれを日記アプリにつけはじめました。一言入力するだけなので簡単です。

続けられてる今は「意外と私はできる人かも」と少し自信がつきました。そもそも日記も3日坊主の私が、続けられてるだけでもすごい!!と思えるようになりました。

それとともに、娘の育児日記もつけはじめました。こちらも一言だけの日もあります。「笑顔が多い一日だった」とか「離乳食あんまり食べなかった」とか。それでも見返すと、あの時はこうだったなと思い出せます。

本当は生まれた時から記しておけば良かった。と思いますが、別居するまではそんな余裕もなく…娘と向き合えていなかった時だと反省しています。

 

4ヶ月程度続けられているので、とりあえず1年間は続けるのが目標です。