【スポンサーリンク】

私みたいなやつはSNSをやらないほうがいい。

【スポンサーリンク】

私はSNSが苦手です。少し前までは、facebook,instagram,twitter,tumblr,pinterest...などあらゆるSNSをやっていました。でも疲れてしまってtwitter以外は辞めた。twitterも辞めようか迷っています。

facebookinstagramはリアルの知り合いと繋がるのが嫌で辞めました。知り合いの近況など知りたくもなかったし、SNS上に載せることなんて見栄えのいいものばかりで、見ていて辛く感じました。結婚、出産、旅行へ行ったなどなど、ハッピーな投稿ばかりで「あぁ、みんな楽しんでいるのに私は…」みたいに思ってしまい、疲れてしまいました。

 

twitterも何度か辞めてはアカウントを作り直し、現在も続けています。今のアカウントは、育児用にアカウントを作りました。同じ年頃の子供を持つママさんと繋がりたくて作ったのですが、人と比べがちな私ですから、繋がってもタイムラインに流れてくる情報を見るのが辛くなってしまいました。「同じ月齢なのに、もうハイハイできてる…」「離乳食、手作りですごいなぁ、私はベビーフードに頼ってしまってる…」とまた負の感情が出始め、自分でフォローしたのにもかかわらず、ミュートする始末。

離婚調停が始まってからは、同じような境遇の人をフォローし始めました。が、そこでもまた人と比べてしまうのです。「この人のほうが大変な状況なのに、私が旦那にされてきたことなんてマシなんじゃないか。それなのに離婚調停なんてしていいのか」と。人それぞれ状況が違って当たり前なのに、人と比べては、落ち込んだり、自分がしていることは間違いなんじゃないかと自信が持てなくなるのです。

そして、離婚調停や養育費などの話をしている方々の投稿を見ているのも辛い。「養育費払わず逃げられている」だとか「養育費を払わないのに、子供に会わせろと言われている」だとか、私もそういう目に合うんじゃないかと不安を掻き立てられます。

不安になるくらいならスッパリ辞めたらいいのに。たまにポッと現れる有益な情報が見たくて、辞められない。それに、矛盾しているかもしれませんが、私一人だけが辛いんじゃない…と思えることもあるんです。子育てにしかり、離婚調停にしかり、私だけが大変なわけじゃないんだと思える投稿を見ると、私も頑張ろうと思うときもあります。

 

SNSとの付き合い方。私みたいな人は潔く辞めたほうが過ごしやすいんだろうなと思います。SNSなんかやる暇ないぐらい動き回ればいいんだと思います。そのうち仕事し出したらそうなるんだろうか…

また矛盾発言ですが、SNSが息抜きになってたりもするんですけどね。

 

それからSNSだけでなく、最近は育児雑誌を読むのが辛いです。父が良かれと思って育児雑誌を買ってきてくれるのですが、見るのが辛いです。理由は、掲載されている人達は、夫婦揃って育児をしている人達がほとんどだから。ワンオペの特集が載っていても、旦那さんはいるわけだし、シングルの私にとっては見るのが辛い。

キラキラしてるママさんを見るのが辛い。おしゃれして、かわいい育児雑貨いっぱいのお部屋にいて、子供もかわいい服を着ていて…別世界の人なんだろうけど、私もこうなりたかったと落ち込みます。

また、SNSと同様に、月齢ごとの一日のスケジュールのページを見ると、「この子はできているのに、うちは…」みたいに思いがち。

 

SNSや雑誌が悪いわけじゃないんです。私の考え方が悪いんです。比べてしまう癖を治したい。絶対子供に悪影響。意識して治さないと…