【スポンサーリンク】

友達夫婦の会話から気づいたこと。

【スポンサーリンク】

今日は娘と同い年の子がいる友達宅へお邪魔した。旦那さんもいたので、3人で近況などを話した。

旦那さんと友達が話してるのを見ると、楽しそうだった。まるで友達同士が話してるかのように。笑いのツボも似ていて、話すことにストレスがない感じ。普通の夫婦だったらそれは当たり前なのかもしれない。

 

私たち夫婦は、どうだったのだろう。夫はどう思っていたかは知らないが、私は夫と話すのが怖かった。何を言っても私のせいにされるっていうのもあったけど、何を言ったら喜ぶのか、どんなテンションで話せばいいのか、夫と話す前にいつも考えていた。夫から指摘されないように、話す内容も頭の中で組み立ててから話していた。そんな会話の仕方をしていたら疲れるなって、今日友達夫婦の会話を見て気づいた。

 

夫と話して、2人でゲラゲラ笑ったことあっただろうか。否定されたら嫌だと思って、私が好きな事を表現するのを我慢してた。相手の好きな事で、私が興味のないことでも、自分の気持ちを殺して相手に合わせていた。そんなの疲れて当たり前だね。本当の自分で居られなかったんだもの。

 

今この状況になったのも、なるべくしてなった結果なんだ。夫だけのせいではない、私も悪いのだ。