【スポンサーリンク】

私にとって愚痴を吐き出すことは麻薬

【スポンサーリンク】

別居をすれば、夫へ対する不満は少しは和らぐのかと思った。でも、そうではなかった。過去にされてきた事を思い出しては、モヤモヤしている。離婚をすれば、スッキリするのだろうか。

 

夫に散々酷い事をされてきたのに、未だに「自分が悪いんだ」と思ってしまう。根底に「そんな男を選んだ私が悪い」っていうのがあるから、全部自己責任なんだって思ってしまう。

 

夫の愚痴を友達に話したって、解決するわけではない。一時的にスッキリするけど、あとから「あんなに愚痴ばっかり言っても、私だって悪いのに」って思ってしまう。

 

友達にも「また愚痴か…」って思われているんじゃないかって、不安になる。表面上は「愚痴吐き出しなよ」って優しく言ってくれてるけど、本当は違うんじゃないか…と悪く考えてしまう。本当に仲のいい友達は、絶対にそんな風に思わないってわかっているのに。

 

しばらく愚痴を言うのは辞めようって思う。愚痴を言ってるうちは、自分にも幸せは訪れない。悪い言葉を発すれば、それを自ら引き寄せてしまう。スピリチュアルな話かもしれない。そういう考えに至ってる自分はヤバイのかもしれないって思ったりもする。

 

誰にも不満を言わず、また我慢してしまうと、だんだん辛くなってくる。そうすると優しい友達や相談サイトなどで吐き出す。私の事実だけを述べているので、みんな私の味方になる。離婚の原因は一方のせいだけではないとわかっていても、それを求めたくなる。

 

そしてまた落ち込む。愚痴を言ったって変わらない。私だって悪い。愚痴ばかり言って、周りの人にも嫌な気持ちをさせてしまった。そこまで周りは考えてないだろうけど。

 

 

たぶん今、精神的に弱ってるんだと思う。だから何でもネガティブに考えすぎてしまう。それはわかっているのだけど。

 

私にとって愚痴を吐き出すことは麻薬。特に今の私には。