【スポンサーリンク】

娘がこども園に通うことになった

【スポンサーリンク】

今月から娘はこども園に行くことになった。

そもそもこども園とは…

教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設です。(内閣府の政策より引用)

だそうです。子供を持つまで、こども園なんて知らなかったし、預け先といえば「保育園」しか頭に浮かんでこなかった。

保育園に申し込もうと、市役所へ話を聞きに行った。すると、0歳児、1歳児は待機児童が多く、点数が高い方でないと入園は難しいです…と言われた。

こんな事態にならなければ、子供が幼稚園に入るまで自分で世話をしたいと思っていたので「点数って何?」状態だった。田舎なので簡単に入れると思ったけど、無理だった。

 

仕事したいのに、子供の預け先がない。子供を預けたいのに、仕事をしていなきゃ点数が高くならない。え?なにこれ、卵が先か鶏が先か…みたいな話?みんながみんな産休とれるわけじゃないよね?子育て始めたら、幼稚園入るまでは世話したいと思ってたけど、「育児辛すぎ、仕事復帰したい」って思う人だっているだろうに…育児なめてたとかそういう話ではなく、仕事がいい意味で息抜きになる人だっているだろうに…先を考えないお前が悪いって話ですかね。お腹にいるうちから行動するんですってね。知らなかったよ。保活…

 

田舎でさえこれだよ、東京の人とかもっと激戦区だよね?ニュースで話題になった「保育園落ちた。日本死ね」の意味がわかった。そのニュースが出た時、いかに自分が他人事だったかも痛感した。日本が少子化になる意味もわかった。保育園問題だけが原因ではないが。

 

紆余曲折あり、幸いこども園に通うことができた。慣らし期間なので、今は降園が早い。迎えに行くと、娘は泣いている。家族以外の人と数時間いることは、ほぼ初めてに近いから仕方ない。知らない場所にひとりぼっちにさせられたら、それは怖いわ。私だって嫌だ(笑)

 

慣れるまでは、親も子も先生も大変だけど、泣いてくれて良かったと思ってしまう自分もいる。娘からママと認めてもらえた気がした。抱っこしてくれたら、誰でもいいわけじゃないんだってわかった。私って、どんだけ自分に自信ないんだろう…(笑)

 

少しずつママにしてくれてありがとう。

泣きながらも頑張ってくれてありがとう。

私も就活頑張らないと。