【スポンサーリンク】

出産前、産後1ヶ月以内に買ったもの【第3回:お風呂&衛生グッズ編】

【スポンサーリンク】

出産前に何を買ったらいいか迷ったので、誰かの参考になれば。

ちなみに母子の様子はこんな感じです。

  • 11月生まれ
  • 女の子
  • 35w0dで産まれ、早産児
  • 産後2週間ほど入院
  • 出産時44センチ、2194グラム、退院時45センチ、2672グラム
  • ミルクと母乳の混合、産後2ヶ月位まではややミルク多めだった
  • 哺乳瓶の消毒は、煮沸消毒

 

 

出産前に買ったもの

ベビーバス

買ったというより、正確には懸賞で当選しました。よく妊婦はくじに当たるというけれど、子供用品やマタニティ用品の懸賞は、個人情報を得られれば、子供が産まれてからお金を落としてくれるから当たるんだと思いました。

1ヶ月経ったら一緒にお風呂に入ったので、使った期間は短かったです。空気を抜けば邪魔にならず、里帰りする人には持ち運びも便利だと思います。

 

湯温計

お風呂の温度を確認するのに、最初のうちは使っていましたが、次第に面倒になり、湯を手で触っての確認になりました。

 

ベビーソープ(泡タイプ) 

なんとなく泡タイプを購入したものの、産後すぐに固形タイプにしました。理由はお湯の中で泡がすぐ消えてしまうから。固形のほうが泡持ちが良く、洗えている感じがしました。個人的な感想ですが。

 

浴用ガーゼ 

衣類編にも記載しましたが、ガーゼセットの中に入っている3枚で足りました。沐浴中、お腹のあたりにかけていると安心しているようでした。顔を洗うのにも使えました。

 

クッション

お風呂もワンオペだったので、風呂上がりに横たわらせる為に購入。珪藻土のバスマットを使っているので、お風呂上がりにその上に寝かせるわけにもいかず、タオルを敷くスペース用に準備。

 

綿棒(ベビー用)

入院中から、うんちの出が悪かったので、買っておいて良かったです。

 

お手入れセット(ブラシ・爪切りはさみ・鼻水吸い取り器・ピンセット)

一番使っているのは爪切りはさみ。次いでブラシ。未だにピンセットは使ったことがなく、鼻水吸い取り器は、口で吸ってもうまくいかなかったので、ほぼ使ってません。 

 

肌着洗剤

大人用と分けるのに購入。退院の時に他のメーカーのサンプルをもらったけど、香りが好きなので、いまもアラウを使ってます。

 

 

出産後1ヶ月以内に買い足したもの

ベビーソープ(固形タイプ)

上にも書きましたが、泡タイプだとすぐにお湯に溶けてしまうので、固形タイプを泡立てて使用。ちなみに病院では泡タイプでした。

 

ベビーオイル

上にも書きましたが、入院中、うんちの出が悪かったので、綿棒につけ、マッサージする為に病院から用意するように言われました。退院してからも度々便秘になっていたので、よく使っていましたが、10ヶ月たった今でも、80mlタイプの半分以上が残っています。

 

洗浄綿

病院からももらいましたが、足らなかったので購入。赤ちゃんのためにというより、自分の傷口のケアに使いました。

 

ハンガー 

赤ちゃんの衣類は優しい生地でできているものが多いので、洗濯ばさみの跡がつくのが気になり、購入。乾いたあともそのままかけておけるし、買ってよかったです。

 

産後に思ったこと

冬だったので早く一緒に湯船に浸かりたかった

浴室って寒いので、お風呂に入れる前はシャワーで温めたり、入れる前の準備が手間だった記憶があります。産後の体で、屈んでベビーバスに入れるのも結構大変でした。

一ヶ月検診が終わったその日から、一緒に湯船に浸かりました。湯船の中で体を洗って、沐浴状態でした。赤ちゃんなのでそんなに汚れてないし、一番風呂にすれば問題ないかなというズボラな考えです(笑)なにより自分も寒いので、そのほうが楽でした。

 

ちなみに過去記事

muu28.hateblo.jp

 

muu28.hateblo.jp