【スポンサーリンク】

自分を大切にできない人は、誰からも大事にされない。

【スポンサーリンク】

結婚してから、というか、それ前からオシャレする事に興味がなくなった。元夫と出会う前に付き合った人の時からだったと思う。

化粧はそれなりで、服はなんでもよくて、いつもデニムにシャツみたいな格好をしていた。子供ができたら、ますます格好なんてどうでもよくなった。髪だってどうでもよくて、長い髪をひとつにまとめるだけだった。

元夫と別れる時に母から言われた。「ちゃんとした格好しなさい」って。

服装なんてなんでもいいと思ってた。「前に付き合った人(元夫の前の人)から、あんたはおかしくなった。服装も気にしないし。昔はそんなんじゃなかった」って言われた。

あぁ、確かにそうだ。昔は多少なりとも身なりに気をつけていた。スカートを履いたり、ヒールのある靴を履いたりしていた。髪だって、ちゃんと手入れしていた。

私は思った。自分を大切にしない人には、自分(=私)を大切にしてくれる人はやってこないと。

外見だけで判断はしたくないけど、それなりの身なりの人には、それなりの人しか周りにやってこない。類は友を呼ぶじゃないけど、同じレベルの人としか付き合えない。

自分を大切にしなかった結果が今。

相手に大切にされたいなら、まず自分で自分を大切にすること。それが大事だと思った。

自分を大切にできなければ、相手から酷いことをされても、こんな私だし仕方ないよねっていう気持ちにもなる。でもそうじゃない。自分を大切にしていれば、酷いことをされた時に気づける。それは当たり前のことなのかもしれないけど、私は今になってわかった。

自分を大切にする方法は、まだ明確にはわからない。感覚がまだ麻痺しているから…

今までの私は、どうせ誰にも見られないしこの服でいっかとか、とりあえずお腹が満たされればなんでもいいや…と自分を大切にしてこなかった。だから、何が好きか、何をしたいかが正直わからない。

なので、自分が良いと思うものを選択することから始めようと思う。着たいと思う服を買うとか、食べたい物を食べるとか。そんな当たり前のことすらわからないなんて情けないけど、できることから始めようと思う。