【スポンサーリンク】

三日坊主の私が寝る前にしている3つの習慣

【スポンサーリンク】

私は基本三日坊主で、なにかをしようと意気込んでも、すぐに飽きてしまいます。新しい手帳を買っても長く続かず…意思が弱いのか、やる気が無いのか…

そんな私でも続けられている習慣があります。前にも書いたことがありますが、寝る前に少しだけ時間をとって、3つのことを習慣化しました。

 

 

寝る前に続けている3つのこと

1.褒め日記

1日ひとつだけでいいので、褒められること、できたことを日記に書いています。書くと言っても、私は日記アプリに打ち込むだけ。

本当に一言です。「早起きすることができた」とか「子供とたくさん遊べた」とか。褒められることなんてあるかな?って思う日も、何かしらあります。「ゆっくり休むことができた」とか。

最初は作業的でも、そのうちやらないと気持ち悪くなってきます。自分で自分の良いところを見つけることが、自然とできるようになりました。

 

2.育児日記

褒め日記同様、少しでもいいから毎日書いています。ひとことの日もありますが、その日の子供の様子やできるようになったこと、体調など、思ったままに書いてます。

毎日決まった形式で書く!…となると続かないので、ゆるい感じでやってます。写真も載せたりしてます。半年近く続けられているので、このまま継続していきたいです。

 

3.体調ログ

体調を記録しています。はじめのうちは、生理周期などを記録していましたが、とあるアプリを見つけてから、1日を振り返り、どんな体調だったか、どんな気分だったか、薬は飲んだか、など自分のカラダと向き合う時間を作り、記録することにしました。

 

使っているアプリ

日記アプリ「Day one」

「褒め日記」と「育児日記」は『Day One』というアプリを使っています。

Day One ジャーナル + ライフログ

Day One ジャーナル + ライフログ

  • Bloom Built Inc
  • ライフスタイル
  • 無料

このアプリの良い点

ジャーナルを分けられる

「褒め日記」と「育児日記」を分けて記してます。アプリ内で、複数のジャーナルを作ることができるので、ごちゃごちゃにならなくて良いです。

同じ日に写真を何枚も載せられる

日記アプリをいくつか試しましたが、基本同じ日には1枚しか掲載できませんでした。複数残したければ、同じ日で何回もエントリーする…みたいな感じのものが多かったです。

なるべく1日ひとつの記事にしたいので、何枚も載せられると綺麗にまとめられ、見栄えも良いです!

振り返り機能がある

【過去のこの日】という振り返り機能がついていて、「去年の同じ日はこうだった」とか「2年前はこうだった」と、過去の同じ日にエントリーがあると教えてくれ、簡単に見返すことができます。

 

体調管理アプリ「ミチル」

「体調ログ」は『ミチル』を使っています。

ミチル-生理/排卵の管理・基礎体温アプリ

ミチル-生理/排卵の管理・基礎体温アプリ

  • EVER SENSE, INC.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

このアプリの良い点

選択するだけでいいので簡単

体調、気持ち、お通じ、おりもの、くすり…項目ごとに分かれています。それぞれに選択肢があり、選ぶだけでいいので簡単です。

例えば、「気持ち」の項目ですが、「元気、普通、イライラ、悲しい、落ち込み、ムラムラ」の6つの選択肢があり、当てはまるものを選ぶだけ。複数選択可能です。メモ欄もあるので、体調のことで気になることがあれば、記入もできます。

生理についても、量や生理痛の度合いが5段階で選べるので、今回は終わりかけが重かったとか、生理痛はひどいけど出血はそこまでだったとか、後々のサイクルの参考にもできるのが、使っていて便利です。

まとめ

日記はこのまま続けていき、あとで見返したいです。できれば、育児日記は製本化したい(笑) 褒め日記を通して、自分の好きなこと、興味のあること…そういったものの気づきになればと思ってます。

体調ログは、健康でなければ何もできないので、自己管理の意味を込め、継続していきたいです。

関連記事

 

muu28.hateblo.jp