【スポンサーリンク】

子供の姓がようやく変わった

【スポンサーリンク】

離婚成立からおよそ2週間で、「子供の姓」が「私の姓」と同じになりました。別居してから、子供の姓が変わるまで、本当に長かったです。ここまでやれた自分を自分で褒めたい…やっと終わったという感じです。

離婚調停の流れは、後日改めて書くとして「調停離婚成立」から「子供の姓を変える」までの手続きをまとめたいと思います。誰かのお役に立てば幸いです。

 

離婚成立時の状況

  • 私と子供は、夫と別居していたので現住所はA市、本籍地はB市のまま。離婚後はA市に住む予定。
  • 夫は、現住所も本籍地もB市。離婚後もB市に住む予定。

 

離婚後どうするか

  • 私と子供は、A市に住む。
  • 私も子供も【私の旧姓】にする。
  • 私が世帯主になり、新しい戸籍をつくる。(離婚前に住所は移していたので、世帯主になるところまではできていました。離婚後に本籍地を移して、戸籍をつくる状態です)

 

調停離婚後の流れ

※先に申しておきますが、ここで記載するのは、あくまで私のケースです。同じ本籍地内の離婚や県をまたいでの離婚等、人によって必要な時間や手続き等違ってくると思います。各手続きをする際の必要書類等は、家庭裁判所や役所に確認してください。

1.家庭裁判所から「調停調書謄本」を受け取る

「調停調書謄本」を当日受け取ることができなかったので、家庭裁判所から郵送で送ってもらいました。調停成立の翌々日には手元に届きました。

2.離婚届を提出する

A市の市役所に提出しました。調停離婚の場合、相手の署名や押印してもらう必要がなく、証人も必要ありませんでした。市役所で書き方も教えてもらえました。

必要だったもの
  • 調停調書謄本(離婚調停の場合、絶対必要)
  • 本籍地以外での提出だったので、夫婦の戸籍謄本…1通
  • 届出人の身分証明書
  • 届出人の印鑑

ちなみに、調停離婚の場合、離婚調停成立日から10日以内に離婚届を提出しないといけないそうです。

3.B市からA市へ私だけ戸籍が移動する

だいたい1〜2週間かかる。ちなみにこの段階では、子供は夫の戸籍上にいます。私だけ夫の戸籍から抜けました。

4.B市から子供の戸籍謄本を2通取り寄せる

子供がひとりだったので、子供の戸籍謄本を2通取り寄せました。親権事項の記載があるものです。離婚届提出後すぐに、B市へ郵送請求しましたが、2週間程度かかりました。

なぜ2通かというと、家庭裁判所で「子の氏の変更許可申立」に使う分と、市役所で「入籍」する時に使う分です。

5.A市から自分の戸籍謄本を1通用意する

離婚事項の記載があるものです。子供の戸籍謄本が届いてから、A市役所に行ったら、問題なくできていました。現住所なので、難なくゲット。

6.家庭裁判所へ行き、子の氏の変更許可申立をする

子供の住所地を管轄する家庭裁判所で申し立てできます。

家庭裁判所へ行き「離婚したので子供の苗字を変えたい」と伝えたら、「子の氏の変更許可申立書」がもらえました。記入の仕方も教えてくれました。

必要だったもの
  • 子供の戸籍謄本(親権事項の記載があるもの)…1通
  • 自分の戸籍謄本(離婚事項の記載があるもの)…1通
  • 収入印紙800円
  • 届出人の印鑑(不安だったので、夫の姓のものと旧姓のものを両方持っていきました)

7.家庭裁判所から「審判書謄本」をもらう

少し待ったら、審判書謄本がもらえました。子供は私の旧姓になり、やっと同じ姓になりました。

8.A市役所へ行き、子供の入籍手続きをする

A市役所へ行き、子供を自分の籍に入れたいと伝えたら、「入籍届」がもらえました。書き方は丁寧に教えてもらいました。

必要だったもの
  • 審判書謄本…1通
  • 子供の戸籍謄本(親権事項の記載のあるもの)…1通
  • 届出人の印鑑

A市に私の本籍があったので、自分の戸籍謄本は不要でした。

9.子供が私の籍に入り、私と同じ姓になりました

 

時間と細々した費用がかかる

離婚後、自分は旧姓に簡単に戻れましたが、子供が同じ姓になるのに、時間がかかりました。離婚後に住む場所が、本籍地と違っていたので余計だと思います。仕事をまだしていない状態だったので、平日に市役所や家庭裁判所へ何度も行けたので良かったですが、仕事をしながらこの手続きをするのは大変だと感じました。ちなみに私の場合、5〜8の手続きは1日でできました。

 

戸籍謄本を郵送で取り寄せたり、収入印紙が必要だったり、細々とした費用がかかりました。

  • 夫婦の戸籍謄本…450円
  • 子供の戸籍謄本…450円×2通
  • 離婚後の自分の戸籍謄本…450円
  • 郵送代(往復)…82円×2
  • 収入印紙…800円

抜けがなければ、多分これだけかかったはず…あとで調停の時にかかった費用も書き出したい(笑)

姓が変わった後にすること

安心するのも束の間、姓が変わったので、旧姓(=夫の姓)で登録していたものを変更しなければなりません。

すぐにしたほうがいいもの

  • こども医療受給者証
  • 児童手当
  • 保険証
  • 学資保険や医療保険

以上のものは、離婚届提出後、私の姓が変わった時と子供の姓が変わった時の2度手続きをしました。自分の姓が変わった1〜2週間後にまた手続きをするので、少し面倒ですが、その間になにか起きたら嫌なので仕方ない。

  • こどもの預け先(保育園など)に伝える(私の場合、入園時から離婚前提だったので、子供も私の姓で呼んでもらうように伝えてあったのですが、登録上は戸籍と同じでなければいけなかったので、姓が変わったら報告することになっていました)

追記(2018/10/20)

コメント欄で教えていただきました!

  • 児童扶養手当
  • ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親ならこの手続きも必須でした!

あいにく私は実家暮らしなので、対象外でしたが、自治体によっては実家に住んでいても貰えたりするみたいなので、役所に確認したほうがいいです。

 

おいおいで大丈夫そうなもの

  • 病院の診察券
  • 母子手帳の名前(テプラで貼り替えました。笑)

今思いつくのはこのあたりです。とにもかくにも、子供と同じ苗字になることができ、ひと安心です!