【スポンサーリンク】

バツイチ子持ちが就活した話

【スポンサーリンク】

別居中から職探しをしていましたが、ようやく仕事が決まり、ついに仕事が始まりした。

面接を何社か受けましたが、よく聞かれる質問がありました。

 

ご結婚されてますか?

正直に「最近離婚しました」というと、ほぼ100%「すみません」と言われました。どうやらバツイチになりたては、謝られる対象らしいです。

 

お子さんはいますか?

子供が0歳児というと、だいたい嫌な顔(あからさまではないが…)をされました。0歳児のバツイチを雇うなんてハイリスクでしょうね。いつ休むかわからないし…とかそんな理由でしょう。

 

お子さんの預け先は決まってますか?

0歳児がいながら、就活なんて、そりゃ面接官も気になりますよね。

 

呼び出しがあった時に、対応してくれる人はいますか?

子供がいる人なら聞かれる質問ですよね。保育園に預けているとなれば、避けては通れない問題。

幸い、我が家の場合、呼び出しがあってもサポートをしてくれる人がいるので、だいたいそう返答すると、面接官は穏やかな顔に戻りました。

わかりやすく顔に出た企業は、たとえ受かっても働きたくないなと思ってました。←なぜか上から(笑)

だいたいそういう企業からは不合格をいただくんですけどね。

 

 

決まった仕事は、派遣で週何日かの仕事なんですが、無職ではいられないので、とりあえず決まって良かったです。働きながら、職探しは継続したいと思います。