【スポンサーリンク】

婚約指輪を売りに行った話

【スポンサーリンク】

私はアクセサリーはつけないので「指輪いらない」と常々言っていたのですが、モラハラ夫はイベントが大好きで、プロポーズの時に婚約指輪をくれました。正直嬉しさより、この先の生活(金銭面が)大丈夫かな…と不安になったのを思い出します。

 

もらった指輪

指輪自体は17,8万くらいのダイヤの指輪でした。なぜ値段を知ってるのかというと、領収書が机の上に置いてあったからです。そういうところが甘いんだよね…

私はもともとアクセサリーをしない人なので、宝石には興味がないし、ダイヤの指輪より家電が欲しかった(笑)

それにダイヤの指輪なんてつけていく場所もないし、なにより、ダイヤが突出している指輪なんて怖くてつけたくなかった。つけ慣れてないから、何かに引っ掛けそうだし、傷つけそうだし…つけたのは1,2回くらいで、ずっとケースに入ったままでした。

 

指輪の状態

すっかり忘れ去られていた指輪ですが、荷物を整理していたら出てきました。鑑定書も一緒に。

「これは売れるのでは?」と思い、近所の買取店へ行くことを決意。少しでも生活費の足しにしたかったので(笑)

 

宝石に疎い私ですが、鑑定書を見ると

  • カットの状態【excellent】
  • クラリティ【VS-2】
  • カラーの等級【I】
  • カラット【0.235】

とのこと。

なんかよくわからないけど、excellentって書いてあるし、保育料分くらいはなりそうなのでは?と期待。

 

いざ鑑定

近所の買取店へ行くと、私より若そうなお姉さんが担当してくれました。鑑定は無料でできるとのことだったので、指輪と鑑定書を出し、お姉さんがルーペのようなもので指輪を見てくれました。何をしてるかわからないけど、光り方?やカットの仕方?を見てるのでしょうか。

 

 

で、結果は…

 

 

 

 

「ダイヤの部分だけで、400円くらいですね」

 

 

 

…え?

 

 

聞き間違いだろうか。

 

 

 

「400円ですか?(苦笑い)」と聞き直すと「はい」とお姉さんも苦笑いで返答。

 

「台座をつけると値段変わりますか?」と聞くと「そんなに上がりませんね」とのこと。

 

 

 

鑑定した場所が悪いのか、指輪を買ったお店が悪いのか。17,8万の指輪が400円かー。保育料分と期待してた分ショックがデカい。

 

 

結局、売らずに帰ってきました。気が向いたら他のところでも鑑定してもらおうかなぁ…と思いますが、金額はそんなに変わらないだろうなぁ…

 

それか、もう売ることはせずに、おめかしする機会があれば、惜しげなくつけてやろうかと思いました。ダイヤが取れようが、傷がつこうが気になりませんからね、だって400円ですから。

 

今日の学び

  • 期待はしないほうがいい
  • 宝石店はそりゃ儲かるなと思った
  • やっぱり指輪より家電のほうが嬉しい