【スポンサーリンク】

もうすぐ1歳の子供が最近気に入っている絵本

【スポンサーリンク】

こども園に行くようになってから、絵本が好きになった娘。最近では、寝る前に絵本を読んであげることが日課になりました。絵本を読んで、おやすみホームシアターをオンにすると寝る時間なんだなと、娘も認識してきたようです。そんな娘のお気に入りの絵本を紹介します。

 

お気に入りの絵本

どうぶつたっち2

表紙のくまさんを見てもわかるように、動物のカラダの一部がフェルトやマジックテープなど様々な素材が使われています。ふわふわ、つるつる、もこもこ、ざらざら…などのわかりやすい擬音とともに、カラフルな素材を触りながら楽しんでいます。

 

ごあいさつあそび

昔からある定番の絵本。動物たちがお辞儀をする仕組みになっています。ご挨拶ができるようになってほしくて選んだ絵本ですが、お辞儀をするページを不思議そうに眺めています。一緒にお辞儀をしてくれることを期待しているのですが…(笑) 最後のページのバイバイだけはしっかりできています。

 

絵本を買ってみて思ったこと

自分が子供に読み聞かせをする日がくるなんて、想像してませんでした。

私が絵本を買った理由は、

  • 絵本からいろんなことを学んでほしい
  • 知らない世界を知ってほしい
  • 本を読むことが好きになってほしい

というような想いからです。本好きな子は、親もよく本を読むなんて話を聞いたことがあります。私はあまり読むほうではないので、娘はどうなるのかなぁ(^_^;)

何冊か絵本を買いましたが、娘が気に入っているのは上記の2冊でした。どちらもシリーズ化している絵本なので、また買い足したいと思います。