【スポンサーリンク】

今年最後に思ったこと

【スポンサーリンク】

たぶんこの投稿が今年最後になります。なので、今年の反省や思ったことなど書き留めておこうと思います。

 

 

子供の成長がめまぐるしい1年だった

昨年の11月に、娘が生まれました。今年の1月時点では、まだ寝たきりで、こちらのことも認識していないような状態でした。今は、支えてあげれば歩けるまで成長しました。名前を呼べば手を挙げてみたり、テレビを見ながらパチパチとマネしたり、知的面でも成長が感じられます。

0歳児の成長を見守るのは、本当に大変な時期ですが、目に見えて成長がわかるので、1番濃い時期だと実感しました。

 

生きてることは奇跡

今年の初めに祖父を亡くしました。里帰り中のことでした。容態が急変して、突然のことでした。

それから、娘が救急車で運ばれて、数日間意識がなくなりました。無事回復しましたが、搬送された当日は、生きられるかどうかも危うい状態でした。

人はいつ死ぬかわからない。生きていることは当たり前のことではないんだ。そう実感した1年でした。

 

強くなれた

離婚をするにあたり、強くなれた気がします。

めんどくさいことから逃げがちだった私ですが、それではいけないと、当たり前のことですが、改めてそう思いました。

別居することを選んだり、離婚調停を申し立てたり…子供を守るために、自ら考え行動できました。

 

我慢することを少しだけ辞められるようになった

まだ完全に辞められたわけではないのですが、我慢することを少しだけ辞められるようになりました。

自分が辛いと感じるなら、無理をする必要はないと思えるようになりました。逃げのように聞こえるかもしれません。辛いからと全部逃げているわけではありません。身体に異常をきたすくらい我慢する必要はないということです。

無理やり自分を曲げる必要もないんだと思えるようになりました。自分に歪みが生じるだけです。少しのズレでも重ねていけば、いつか崩壊します。溜め込む前に辞める勇気も必要ですね。

 

まとめ

このブログを通して、たくさんの方と交流をもてたことを感謝してます。

離婚問題で辛かった時に励ましてもらえたり、育児の情報を共有できたり、私にとって素直な気持ちを吐き出せる場所でもありました。

毎度乱文で申し訳ありません。

来年も仲良くしていただけると嬉しいです。

皆さん良いお年を。